みつわブログ

みつわブログ詳細

第6話 転校先の驚き体験【小学6年①】


小6は様々な出来事がありました。

時系列は前後しますが、ご了承ください。

 

引越し、そして 転校

 

猪名寺(イナデラ)から、久々知(ククチ)へ引越しをしたのが

6月のことでした。

 

園田北小→下坂部小へと転校します。

 

引っ越すことはわかっていたのですが、

6年生で転校するものかわいそうだから

校区外からの越境通学も学校から薦められていて

私はその気でした。

 

園田北小学校は、夏休みに

臨海学校が予定されていました。

海で遠泳とかをするのです。

 

夏休み中に引っ越す予定だったので

行く気満々の私は

生徒の意見を募集するときに

ドンドン発言していました。

 

でも、小学校の先生でもある父が

情報を集めた結果、

下坂部小学校で6月に

林間学校があることを知ります。

 

急遽、林間学校のある直前に

引越しと転校をすることになり、

臨海学校への熱い思いは、大きく空振りしました。

 

お別れ会もしてもらえたのですが、

転校するというのを知り、

泣いてくれた女子がいたとか、いないとか・・・ 

 

これは、親が中学に行ったときに

友達が誰もいないよりは

数ヶ月でも友達を増やしたほうが良い

という思いやりからでした。

 

この思いやりは

両親が思わない方向で結果が出ます。

なんと、下坂部小学校から進学する

小園中学へは、学校の1割しか行かなかったのです。

 

私のクラスメートからは、

私を含めて男子4人でした(笑)。

 

まぁ、おかげで様々な体験ができたので

ヨシとします。

 

生まれて初めて、絡まれる

 さて、転校初日に話を戻します。

 

園田北と下坂部はかなり違いがあります。

 

園田北は新設校で

下坂部は歴史ある学校で、

転校時に130年を超えていました。

 

上履きに変わる場所も違います。

 

園田北小学校は、制帽はありませんでした。

 

私は帽子をかぶってなくて

妹は阪神タイガーズの帽子をかぶっていました。

 

通学途中に、下坂部小学校には

制帽があるのを気がつきました。

 

妹が何か言われてもいけないと思い、

阪神帽は私が被って学校に行きました。

 

そして、教室の前で担任の先生に呼ばれるのを待っていると

隣のクラスから、男前でヤンチャな顔つきの生徒が

私を見て近づいてきます。

 65bc9ba4c090cc787b8fcb6349871441_s

 

私は目を逸らさずに見返していると

目の前に立ちふさがり、

足先から舐めるように睨みを利かせて・・・

 

「おい、お前、何様や。なめとったら、いわすぞ」

 

と、言われ、

 

「転校生」と、ひょうひょうと私が答えると

 

「チッ」と舌打ちをして、隣の教室に戻ります。

 

すごい勢いで迫られてビックリしましたが、

その言い返しが良かったのか、

それ以降、絡まれることはありませんでした。

 

きっと、阪神帽を被ってるし

首が斜めを向いて無表情で立っていたから

かなりのワルだと思われていたのかも知れません。

 

妹から阪神帽を取り上げといて良かった

 

と、心の底から感じていました。

 

その、睨んできた彼は小園中学に行く1割に含まれていたのです。

まぁ、中学では違う人たちから絡まれてましたけどね(笑)。

 

「トラウマ」を体験する K先生との再会

下坂部小学校も集団登校でした。

その途中で、驚きの発見をします。

 

小学3年生の時に

熱烈指導をしてくださったK先生を見かけます。

 

それも、毎日

 

実は、私の引越し先の近所に住んでいて

自転車で通勤されていたのです。

 

下坂部小ではなかったですが、

近くの小学校だったようです。

 

水泳が得意だった私は、地域の学校が集まる

水泳記録会メンバーに選ばれます。

 

なんと、そこでK先生を発見します。

 

別の学校の指導者として立っていたのです。

 

見られていると感じて、身体が硬くなってきました。

飛び込んでも、いつものように泳げません。

 

普段は、水を切る感覚が感じれていたのですが、

この日は、どったんばったんとして

おぼれかけているようでした。

 a5cf2d8ed01fa5721c3abda754fabd8b_s

泳ぎ終わった後に

下坂部小学校の先生から

「大丈夫?」と心配をかけるほどでした。

 

人生で、身体が緊張して動かしにくくなったのは

この時だけでしたね。

 

いわゆる、トラウマから緊張してしまったのでしょう。

 

逆に言えば、このとき以外は

緊張して、何かできなくなったことはないのです(笑)

 

※「今井綱志 物語」他のお話はコチラから

====================
スポーツ障害、むち打ち・交通事故治療など、
痛みや辛さでお困りのあなた

猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼灸など
よりキレイに健康になりたいあなた
お気軽にご相談ください
====================
あなたの「なやみ」が「笑顔」になっちゃう
ハッピーまほうのパワースポット
【みつわ鍼灸接骨院】
お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ 
06-6326-5773
(24時間、お電話受付しております) 
「ブログ記事を見て」とお伝えください。

★新大阪駅東口より 車で3分
★阪急 淡路駅 西口より徒歩3分
★イズミヤ 淡路店 裏口より徒歩1分
〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路4-6-48

【施術受付時間(予約優先制)】
平日 9:00~20:00
土曜 9:00~13:00

以下の日時は完全予約
※平日12:00~16:00
※土曜13:00~20:00

休診日 水曜、日曜、祝日

当院が行っているSNS
Facebook
https://www.facebook.com/mitsuwa.awaji/

Twitter
https://twitter.com/mitsuwa_awaji

LINE
http://lineat.jp/mitsuwa-awaji

  • 300x250_green
  • facebook
  • twitter