今井綱志 物語

今井綱志 物語詳細

第2話 「〇〇」と呼ばれて・・・


私は小さいころに何度か引越ししています。

 

3歳のころに母と共に鹿児島から、父の待つ伊丹市へ
伊丹市内で伊丹本町から西野へ
5歳のころに尼崎市猪名寺へ
6年生の6月に猪名寺から尼崎市久々知へ 

 

後は、21歳の時から一人暮らしを始めました。

 

その中で、とあることがきっかけで、
「ウー」というあだ名が付きました。(笑)

 

両親は共働きだったので、ずっと保育所育ち。
送り迎えの時には、保育園に着いたら親に「いってらっしゃい」と手を振り、
あっという間に園内へ消えていったようです。

 

二つ下の妹は、「お母さん、行ったらいやや~」
と、毎日泣いていたようです。
私が余りにあっさり過ぎるので、
母に言わせると、「二人を足して2で割ってほしかった」そうです。

 

ウーと呼ばれたのは、猪名寺でのことです。

誰にでも話しかける私は、
近所の人から「どこ行くの?」と良く声をかけられていました。

保育園に行く時も同じです。

 

その当時私はとても舌ったらずだったようで、
滑舌が悪かったようです。

まぁ、今でも良く噛みますが・・・(笑)

 

その時に、いつもこんなやりとりがありました。

 

ご近所さん:「どこ行くの?」
 私  :「うーくしょ、いくねん。」

 

わかりますか?
「保育所」と言えなくて、

「うーくしょ」と言っていたのです。

 

それを良く聞いている近所のお兄さん(小学生)

が見逃すはずがありません。

 

「うーくしょやって~」と、からかわれていたのが、
短くなって、「ウー」になったのです。

 

小さい時のあだ名って、結構残酷なモノありますよね。

ウーは、それが原因だったようです。

未だにそのときの幼馴染と会うときは、「ウー」と呼ばれます(笑)
 
ちなみに、ご存知の方もいると思いますが、
ウルトラマンで出てきた怪獣 ウー とは何の関係もありませんよ。

ちなみに、怪獣ウーは、雪男怪獣です。
ウー-thumb-232x217


でかくて、身体がモジャモジャなんですよ。


「それって、今のお前やん!」と、いう突っ込みもしたくなりますよね。
関係ないとは言っても世に出てきたのは、
ウルトラマンの怪獣ウーの方が先なんですよね・・・

 

猪名寺ではずっと「ウー」でしたね~。

 

今では、もっと素敵な「ツナジー」というあだ名があるので、

もう「ウー」はご勘弁ください。(笑)
しかも、ある部分が毛がないので、もう 怪獣ウー にはなれません・・・。

 

※「今井綱志 物語」まとめブログはコチラ 

====================
スポーツ障害、むち打ち・交通事故治療など、
痛みや辛さでお困りのあなた

猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼灸など
よりキレイに健康になりたいあなた
お気軽にご相談ください
====================
あなたの「なやみ」が「笑顔」になっちゃう
ハッピーまほうのパワースポット
【みつわ鍼灸接骨院】
お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ 
06-6326-5773
(24時間、お電話受付しております) 
「ブログ記事を見て」とお伝えください。

★新大阪駅東口より 車で3分
★阪急 淡路駅 西口より徒歩3分
★イズミヤ 淡路店 裏口より徒歩1分
〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路4-6-48

【施術受付時間(予約優先制)】
平日 9:00~20:00
土曜 9:00~13:00

以下の日時は完全予約
※平日12:00~16:00
※土曜13:00~20:00

休診日 水曜、日曜、祝日

当院が行っているSNS
Facebook
https://www.facebook.com/mitsuwa.awaji/

Twitter
https://twitter.com/mitsuwa_awaji

LINE
http://lineat.jp/mitsuwa-awaji

  • 300x250_green
  • facebook
  • twitter