こんな症状の方が来院されています。

骨盤のずれ、左右の足の長さが違う

このような姿勢をとっていませんか?

姿勢が悪くなると、それだけで歪みが出てしまいます。
身体の中心である骨盤にズレやねじれがある事で、
足の長さが変わります。

新しいズボンやスラックスを買った時、
左右の足の長さが違うと指摘された事はないですか?

股関節から下で大きな骨折をしていないのに、
長さが違うのは、骨盤の歪みからなんです。

一度の治療で揃っても、日常生活でまた歪んでしまいます。
元々、身体はどんどんねじれていく性質を持っています。

放ったらかしにしておくと、年を重ねていくと、
片手を腰にまわして、その腰は深く曲がり、
もう片方の手で杖をついている・・・。

そんな方を時々町で見かけませんか?

当院では、治療を加える時に骨盤の歪みを確認し、
枕を入れて矯正していきます。
まったく痛みはありません。

一回の矯正でゆがみが改善し治療直後に効果を実感できますが、
悪い状態を身体が記憶しているので、
始めのうちは良い状態を身体が覚えるまで(最低5回)は、
続けて矯正しましょう。

治療になかなか来れなくても、
自宅や日常生活で骨盤のゆがみやズレを整える事が出来る、
インソールや座布団も取り扱っております。

正しい歩き方も指導させていただき、
根本から治せるアドバイスを行っております。


 


ご予約は


みつわ鍼灸接骨院 予約サイト


をクリックしてください。

一覧を見る

  • 300x250_green
  • facebook
  • twitter