お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

半身浴・足湯のやり方

2010/01/28

 

皆さんこんにちわ。院長の今井です。
この写真は26日にあった本院での勉強会で講師をしていただいたM先生(右)です。
内容はM先生がセミナーで学んだ保険請求についてでした。新しい情報を頂けたので、非常に為になりました。ありがとうございました。

 

さて、今回は身体を温める方法として、半身浴と足湯の仕方を説明します。

 

半身浴は余り熱すぎない温度でみぞおちまで浸かって、オデコに汗が滲むまで温まります。だいたい15分から30分位になると思います。
42℃を超えると、身体が熱くなりすぎて、お風呂あがりに身体が冷める方向に傾くので、38℃~40℃位がいいと思いますが、本人が温かいと思う温度でいいですよ。
肩が冷えると感じる時は、お湯を肩にかけたり、暖めたタオルを肩に載せて下さい。

半身浴で身体が温ったあとに5分程肩まで浸かると肩こりにも効果的です。

 

足湯はバケツを使って行います。45℃のお湯でオデコに汗が滲むまで約10分温めます。
足首の内くるぶしから指を4本並べた(約7~8cm)ところに三陰交(サンインコウ)というツボがあるので、そこまでしっかりお湯に浸かるようにしてください。
最初は熱く感じますが、すぐに慣れてきますので、少し我慢してください。


足湯用のバケツがホームセンターなどで売っていますので、それを使用してもいいですが、保温性が高いタイプのモノは湯温を42℃位にしてください。
途中でお湯が冷める感じがしたら、温かいお湯を足してくださいね。
朝と夜に2回されるとかなり早く効果が出ています。

身体を温めることは免疫力をあげるのに非常に重要ですので、ぜひお試しくださいね。

またわからない事があれば聞いてください。

====================
スポーツ障害、むち打ち・交通事故治療など、
痛みや辛さでお困りのあなた

猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼灸など
よりキレイに健康になりたいあなた
お気軽にご相談ください
====================
「からだ」も「こころ」もゆがみを整え
あなたの笑顔を輝かせる
【みつわ鍼灸接骨院】
お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ 
06-6326-5773
(24時間、お電話受付しております) 
「ブログ記事を見て」とお伝えください。

★新大阪駅東口より 車で3分
★阪急 淡路駅 西口より徒歩3分
★イズミヤ 淡路店 裏口より徒歩1分
〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路4-6-48

【施術受付時間(予約優先制)】
平日 9:00~20:00
土曜 9:00~13:00

以下の日時は完全予約
※平日12:00~16:00
※土曜13:00~20:00

休診日 水曜、日曜、祝日
※院長の都合によりますが
 休日料金¥.1,000(税別)追加で
 予約受付ます。

当院が行っているSNS
Facebook
https://www.facebook.com/mitsuwa.awaji/

Twitter
https://twitter.com/mitsuwa_awaji

LINE
http://nav.cx/5KTw0Dl

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。