お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

熱中症について① 分類と危険な症状

2010/08/29

皆さんこんにちわ

暑くなってきましたね

この季節は、暑さ対策が必要となります

最近熱中症という言葉をよく耳にすると思います

症状が進むと、最悪は命を落としてしまいます

しっかり理解できれば、きちんと予防できます

これから、何回かに分けて、熱中症について述べたいと思います

熱中症とは主に、暑いところで激しい運動をしたときに起こる障害です

スポーツや活動中において、体内の筋肉から大量の熱を発生することや、不十分な水分摂取による脱水による発汗障害などが原因となって、体温コントロールが出来なくなってしまう危険な状態です。

 

 

熱中症(heat illness)の新しい分類として

Ⅰ度(heat cramp)→従来の分類は「熱痙攣」=軽症:水分摂取で改善

Ⅰ度(heat syncope)→従来の分類は「熱失神」=軽症:水分摂取で改善

Ⅱ度(heat exhaustion)→従来の分類は「熱疲労」=中等度:輸液(点滴)が必要

Ⅲ度(heat stroke)→従来の分類は「熱射病」=重症:体温低下、輸液、厳重な管理が必要

と、なっています

 

 

熱中症の症状による分類として

Ⅰ度 軽症:熱痙攣

◎大量の発汗の中、水のみを補給した場合に起こりやすい

  症状=四肢・腹筋などに痛みをともなった痙攣(腹痛のこともある)

「大量の発汗」 → 「水分・塩分の喪失」 → 「口が渇く・嘔気・めまい・疼痛を伴う痙攣」

 対処法=涼所安静 水・塩分補給(塩分は食塩では無く、粗塩や梅干をお勧めします)

 

 

Ⅰ度 軽症:熱失神(数秒間程度のもの)

◎運動をやめた直後に起こることが多い。運動中の筋肉ポンプ作用を急に止めると脳への血流が減少する。

「運動:筋肉労働」  「暑さ」 → 「毛細血管拡張」 → 「相対的循環血液量減少」(身体の中心に流れる血液量が減る) → 「脳虚血:失神・頻脈・低血圧・呼吸回数増加」

 対処法=涼所安静 水・塩分補給

 

Ⅱ度 中等度:熱疲労

◎放置すれば重症化し、Ⅲ度へ移行する危険性がある

「発汗 水分・塩分喪失」 「毛細血管拡張」 → 「循環血液量低下 心拍出量低下 心不全状態」 → 「末梢循環不全:極度の脱力状態 めまい感、疲労感、虚脱感、頭痛、嘔吐など」 

 対処法=体温低下療法 輸液(点滴)による補正(病院にて行う)

 

Ⅲ度 重症:熱射病

◎全身の臓器の障害を生じる多臓器不全となり、死亡に至る危険性が高い

「高温・多湿」 「熱産生>熱放散」 → 「うつ熱状態:過高熱」 → 「自己温度調節機能の破綻 意識障害・呼吸不全・腎不全・DIC、多臓器不全状態」

(DIC=汎発性または播腫性血管内凝固症候群:なんらかの原因で極端に血液が固まりやすくなって、末梢血管に広く血栓が形成されて起こる症候群)

 対処法=急速冷却 輸液による補正 全身的管理 酸素注入 アシドーシスの補正

(アシドーシス=身体の中を酸性に傾けてしまう状態)

 

と分類されます

ちょっとわかりにくいですかね・・・

 

熱射病の前兆として

・肺と筋肉に「火がつく」

・呼吸が速くなり、息苦しくなる

・口が乾きあがる

・視界がぼやける、めまい・吐き気がある

・思考と行動から理性が失われる(異常行動する)

・体温は40℃以上あるのに、皮膚は乾いて冷たい

 

以上の症状があれば、非常に危険です

 

すぐに首の付け根、脇、股関節の前面(ソケイ部)を、氷水で冷やし、病院へ向かってください

 

次回は、熱中症にかかりやすい条件について述べたいと思います。

====================
スポーツ障害、むち打ち・交通事故治療など、
痛みや辛さでお困りのあなた

猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼灸など
よりキレイに健康になりたいあなた
お気軽にご相談ください
====================
「からだ」も「こころ」もゆがみを整え
あなたの笑顔を輝かせる
【みつわ鍼灸接骨院】
お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ 
06-6326-5773
(24時間、お電話受付しております) 
「ブログ記事を見て」とお伝えください。

★新大阪駅東口より 車で3分
★阪急 淡路駅 西口より徒歩3分
★イズミヤ 淡路店 裏口より徒歩1分
〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路4-6-48

【施術受付時間(予約優先制)】
平日 9:00~20:00
土曜 9:00~13:00

以下の日時は完全予約
※平日12:00~16:00
※土曜13:00~20:00

休診日 水曜、日曜、祝日
※院長の都合によりますが
 休日料金¥.1,000(税別)追加で
 予約受付ます。

当院が行っているSNS
Facebook
https://www.facebook.com/mitsuwa.awaji/

Twitter
https://twitter.com/mitsuwa_awaji

LINE
http://nav.cx/5KTw0Dl

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。