誰にでも効きます 「生姜」 【冷え性対策に】 | 東淀川区で痛み、ケガ、姿勢、体型を改善するスペシャリスト。整体、整骨、鍼灸なら当院へ

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

[受付]9:00~20:00(平日12:00~16:00 土曜13:00~20:00予約のみ)
[定休日] 日曜、月曜、祝日

ブログ

誰にでも効きます 「生姜」 【冷え性対策に】

2015/04/02

c730f39d2a5e44940e0f252a9d3f061eb4c15db9.12.2.9.2

生姜は、様々なかたちで、「血液の流れ」をよくします。

 

① 心臓を刺激し、血管を開き、血流をよくする

② 体を温め、血流をよくする

③ 粘液(タンなど)の分泌をよくして、血液の汚れをとる

④ 肝機能の強化、白血球の機能の促進などを通して

   体内の毒素を分解・処理(解毒)する

⑤ コレステロールの低下作用をする

⑥ トロンボキサン、プロスタグランディンの生成量を減らし、

   血小板の凝集力を弱めて、血栓を予防・改善する

 

何でもそうですが、食べすぎは逆に毒になります。

1日10グラム=スライスなら6枚、

おろしたものなら小サジ1杯ほどです。

 

生姜の保存の仕方は冷蔵庫に入れてはいけません。
10度以下になると生姜は低温障害を起こしてしまい、

生姜独自の成分の多くが減ってしまいます。

湿った新聞紙に包み、

光の当たらないところに置いておくと良いですよ。

 

市販されている多くの乾燥粉末ショウガは、

「フリーズドライ製法」(凍結させたショウガを

真空状態で水分を昇華させて乾燥させる方法)か、

「低温減圧乾燥製法 」(圧力を下げて50℃以下で

乾燥させる方法)で作られているため、

 

生のショウガから水分のみを取り除いただけで、

ショウガ特有の成分がほとんど増えていないため、

乾燥ショウガや蒸しショウガのような健康効果は

ほとんど期待できません。

 

もちろん、身体を芯から温める効果も期待できないので、

冷え性の方は注意が必要です

 

以下はインターネットからの転記です

【乾燥生姜のつくり方】

(1)ショウガを皮ごと1〜2mm程度にスライスしていきます
(2) ベランダなどで天日干しで1日干します

以上です。

天日干し用のネットはホームセンターなどで売っていますが、

100円均一でも売っている洗濯ネットでも天日干しをすることができます。

 

【蒸し生姜のつくり方】

(1)ヒネショウガを100gほど用意し、1ミリくらいの厚さにスライス。
(2)皮の汚れている部分だけを洗い落とします。皮のすぐ下に薬効が詰まっているので、なるべく皮は取らないようにしましょう。
(3)オーブンを80度にセットして1時間焼きます。45分ほど経つとこまめに状況をチェックするようにしましょう。干からびた状態になったら完成です。
(4)ショウガが完全に乾燥したらジップロックや保存容器にしまいましょう
≪ポイント≫

ショウガのラインに添って1~2ミリの薄さに切りましょう。

ラインに平行に切ると繊維が毛羽立ってしまいます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。