中高年にも多いアキレス腱のケガ | 東淀川区で痛み、ケガ、姿勢、体型を改善するスペシャリスト。整体、整骨、鍼灸なら当院へ

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

中高年にも多いアキレス腱のケガ

2015/07/11

アキレス腱とはふくらはぎの筋肉と

かかとの骨をつなぐ腱の事です。

 

人体でも大きく強靭な靭帯の一つです。

 

最近では元オリンピック選手が

アキレス腱を断裂させてしまうことがありました。

このように、若年のスポーツ競技者から

中高年のスポーツ愛好家にも発生します。

 

若年層に起こる断裂の場合は、

スタートダッシュ時や切り替えし動作により

発生することが多いです。

中高年層の場合は、ウォーミングアップ不足や

アキレス腱の老化が原因で起こることが多く

発生前には前兆があります。

 

その前兆とは、アキレス腱炎といい

アキレス腱に痛みや腫れが起こります。

そのまま運動を継続していると

断裂を起こしてしまいます。

 

断裂を起こしてしまった人の多くは

人やボールとぶつかってしまったと

感じる場合が多い様です。

さらに、人によっては断裂時の音が

聞こえるケースもあります。

 

予防策は、運動前の十分なウォーミングアップ

かかとが磨り減っていない靴を選ぶことが大切です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。