お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

脳梗塞の後遺症で車椅子の方が一人で立てました。【高齢者がスムーズに立つ方法】

2015/12/08

206c5dc014397365a0355c1712184310_s

実はリハビリデイサービスで

機能訓練指導員として運動指導をしています。

 

今日は、そこでとてもうれしい事がありました。

 

脳卒中で車椅子に乗っている70代男性 Iさん。 

一人で歩く事ができず、奥様の背中が頼りです。

 

「一人でトイレに行けるようになる」

という目標をかかげ、3ヶ月が経ちました。

 

支えがあれば歩ける状態でしたので、

立ち上がる為の筋力アップと

起立姿勢を保つように体操をしました。

 

そして、立ち上がれるように

スムーズな立ち方も練習しております。

 

今日は、初めて補助なしで

イスからスッと立つ事ができました。

 

Iさんはとても嬉しそうで誇らしげな顔です。

 

自宅では店頭の恐れがあるので

まだ一人で立たないようにお伝えしました。

 

この調子では、春までにもっとできる事が増えそうで

私もとっても楽しみです。 

 

では、私がどういった指導と体操をしたのか

ポイントをお伝えしますね。

 

まずは、どうやって立ち上がっているのか

分析してみましょう。

IMG_6692[1]

 

これは、普通に座っている上体です。

この状態から、あることをすると

立ち上がれなくなります。

それは・・・

IMG_6695[1]

このように、立ち上がろうを頭を動かすのを止める事です。

写真のように膝よりも体に近い所で指を当てると・・・

IMG_6693

なんと、お尻が浮いたとしても

立ち上がれずに、イスに座り込むようになります。

 

なので、

IMG_6694

頭の位置を膝よりも前に移動させる事が大切です。

 

でも、高齢になってくると

体を支える筋力が衰えるだけでなく、

怖いからなのか、頭を前に突っ込む事をしなくなります。

 

なので、お尻が浮いても立ち上がれずに

またイスへ座ってしまいます。

 

ですから、立ち上がる準備として

私が手を添えて立つ練習を繰り返し、

そこから、支える手の位置を下げて

ほとんど自分の力で立てるようしていきます。

 

もちろん、下半身や体の中心部の筋力は必要なので

その体操も行っています。

 

この立ち上がるコツをIさんにも伝えて、

未来を見てトレーニングすると

立てるようになりました。

 

これからも、患者さんと一緒に

さまざまな症状を改善していきます。

====================
スポーツ障害、むち打ち・交通事故治療など、
痛みや辛さでお困りのあなた

猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼灸など
よりキレイに健康になりたいあなた
お気軽にご相談ください
====================
「からだ」も「こころ」もゆがみを整え
あなたの笑顔を輝かせる
【みつわ鍼灸接骨院】
お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ 
06-6326-5773
(24時間、お電話受付しております) 
「ブログ記事を見て」とお伝えください。

★新大阪駅東口より 車で3分
★阪急 淡路駅 西口より徒歩3分
★イズミヤ 淡路店 裏口より徒歩1分
〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路4-6-48

【施術受付時間(予約優先制)】
平日 9:00~20:00
土曜 9:00~13:00

以下の日時は完全予約
※平日12:00~16:00
※土曜13:00~20:00

休診日 水曜、日曜、祝日
※院長の都合によりますが
 休日料金¥.1,000(税別)追加で
 予約受付ます。

当院が行っているSNS
Facebook
https://www.facebook.com/mitsuwa.awaji/

Twitter
https://twitter.com/mitsuwa_awaji

LINE
http://nav.cx/5KTw0Dl

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。