自家製の薬湯 「ミカン」 | 東淀川区で整骨院を運営し健康にまつわる情報をブログでも公開中です

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

自家製の薬湯 「ミカン」

2017/02/21

薬湯は、植物の「血液」ともいうべき精油の香りの成分が、鼻粘膜から血液に吸収されて脳に伝わり、

神経のリラックス効果や内分泌系、免疫系を刺激し心身の健康を増進させます。

 

また、湯に溶け出した精油成分やさまざまなビタミン、ミネラルが肌表面を薄くコーティングし、

美肌作りや入浴後の保湿効果を発揮します。

 

3~4個分のミカンの果皮を天日干しし、完走したものを湯舟に入れます。

冷え性、かぜの初期、ストレス、セキの効能があります。

 

湯がぬるいと植物の成分が十分に溶出しないので、40℃くらいの湯温で

10~15分入浴するようにしましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。