【ハクサイ】キムチで「冷え」を中和 | 東淀川区で整骨院を運営し健康にまつわる情報をブログでも公開中です

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

【ハクサイ】キムチや鍋で「冷え」を中和

2020/12/01

今が旬のハクサイは食物繊維が豊富で、96%が水分なので、

整腸・緩下作用にすぐれています。

 

ほとんどが水分ですが、栄養成分は豊富です。

ビタミンCは100g中に22mg含み、ハクサイを350~400g食べれば

一日の必要量をまかなえます。

 

また、外傷の治癒促進や強壮作用がある亜鉛のほか、カルシウム、

鉄などミネラルも比較的豊富です。

発がん物質を排泄するモリブデン、発がん物質から正常細胞を守るジチオールチオニンも含んでいるので、がん予防効果も期待できます。

 

冬場が旬のハクサイですが、多くの葉菜類と同様、体を冷やす性質がありますが、熱々の鍋料理、辛味のきいたキムチなど、体を温める食べ方が多いので

陰性体質の人でも安心して食べられます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。