【イカ】コレステロール降下など | 東淀川区で痛み、ケガ、姿勢、体型を改善するスペシャリスト。整体、整骨、鍼灸なら当院へ

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

【イカ】コレステロール降下、血液もキレイに

2021/04/25

イカは、欧米では、たこと並んで敬遠される食材ですが、

日本人は好きな方が多いのではないでしょうか?

 

世界中で獲れるイカの4割以上が

日本人の胃袋におさまっているほどです。 

 

煮物、焼き物、揚げ物など、さまざまな調理法で料理して、

スルメや塩辛など保存食としても利用しています。

 

塩を利かせた塩辛は陰性体質改善にオススメのメニューです。

 

イカを干してつくるスルメは縁起物としても用いられます。

その際は、「寿留女」の当て字が用いられ、

同じく結い納品のコンブ「子生婦」と同様

女性の健康や子沢山への願いが込められています。

 

大相撲の土俵には、勝栗、昆布、塩と共に

神様への供物としてスルメが埋められています。 

 

コレステロールが高く、

高血圧や動脈硬化の人は避けたほうがよい

といわれていましたが、

 

逆に、コレステロールを下げる働きがある

という事がわかってきました。

 

イカには「タウリン」が豊富に含まれており、

その作用で、心臓がよく働く様になり、

肝臓も元気になります。

 

高血圧や動脈硬化を改善してくれます。

 

また、魚介類の中ではタウリンを特に多く含み

中でもスルメに浮いた白い粉には

アミノ酸が豊富に含まれ、

タウリンのほか、プロリン、アルギニンなども豊富です。

 

イカ墨のムコ多糖体とペプチド結合の働きで

抗がん作用が期待されています。

補血作用(キレイな血を増やす)があるとして

漢方薬としても用いられています。 

 

身に含まれているビタミンEとナイアシンは

血行促進作用があるので、

イカは血液を元気にする

ともいえますね。

 

ただし、食べ過ぎると

一気に尿酸値があがるので、

血液検査の直前などは

ご注意くださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。