飲むとリラックス効果があります 【紅茶】 | 東淀川区で整骨院を運営し健康にまつわる情報をブログでも公開中です

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

飲むとリラックス効果があります 【紅茶】

2020/12/12

紅茶は茶葉を萎びさせながらよくもんだあとに、酸化酵素で発酵させたものです。

茶葉を蒸して乾燥させただけの緑茶とは違って、発酵によって茶葉が赤色や褐色に変化します。

涼やかな緑色をした緑茶が体を冷やす作用が強いのに対し、茶色く深みのある色の紅茶は

体を温める「陽性の飲み物」です。

 

紅茶に含まれるカフェインには心臓の機能を高める強心作用、利尿効果があるほか、

疲労回復、ストレス解消作用もあります。

 

紅茶のカフェインは、アミノ酸の一種、テアニンに作用を抑えられ、湯の中でタンニンと結合して

体内に取り込まれるため、コーヒーに比べて穏やかな作用で、覚醒よりも鎮静にはたらきます。

 

紅茶を飲むとゆったりとした気分になりますが、それはカフェインの作用に加え、紅茶独特の

芳香のおかげでしょう。

 

また、紅茶を飲むと、リラックスの脳波のα波が発生することもわかっています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。