お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

風邪予防、疲労回復に効果があります 【ハッサク(八朔)】

2020/02/19

2月が旬のハッサク(八朔/はっさく)は

日本が原産のみかんです。

 

江戸時代末期に広島県因島市田熊町の

浄土寺で原木が発見されたそうで、

皆さんも子供の時分から食べていたのではないでしょうか。

 

「八朔」とは、旧暦の8月1日の事で、

昔は毎年その時期から食べられるようになることから

この名が付いたとされています。

 

今ではさすがにそんな真夏には食べられません。

最も美味しく食べられる旬は2月から3月です。

また完熟ものは3月から4月中旬位までとなります。

 

ハッサクの主な産地は西日本各地で、

平成25年産の収穫量で見ると、

和歌山がダントツで全国の67%を占めています。

次に発祥の地、広島で、愛媛や徳島などが続きます。

 

ハッサクの特徴は、

皮は厚く、剥きにくい上、ジョウノウもしっかりとしていて、

剥かなくては食べられません。

 

しかし、その果肉は歯ごたえがあり、

適度な甘さと酸味を持っています。

 

また、少し苦味もあり、全体として八朔の特徴的な味わいがあります。

 

収穫した後、酸を抜くためにしばらく貯蔵してから出荷されるようです。

 

近年高糖度の甘い柑橘がもてはやされる傾向にありますが、

ハッサクはそれらとは一線を画し、

上品な甘さと食感で今なお支持者が多いミカンと言えます。

 

ハッサクの収穫は12月頃から始まります。

通常は2月中旬位には収穫を終えますが、

完全に木成りで完熟させたものは3月中旬頃が収穫時期となります。

 

ハッサクは通常収穫後1カ月から2カ月程貯蔵され、

酸味が落ち着いてから出荷されます。

 

 

ビタミンCを豊富に含んでおり、

シネフィリンとともに風邪予防にも大きな効果があるそうです。

 

●ビタミンCとシネフィリン

ビタミンCを豊富に含んでおり、

シネフィリンとともに風邪予防にも大きな効果があるそうです。

 

シネフィリンは、温州みかんだけに含まれ、

他の果物にはない(オレンジにもない)風邪に有効な成分で、

気管支の筋をゆるめる作用があり、

のどに関係した風邪に効果があるそうです。

 

●クエン酸効果

クエン酸を含んでおり、

体内の酸性物質を減少させる効果や、

疲労回復と血をきれいにする働きがあります。

====================
スポーツ障害、むち打ち・交通事故治療など、
痛みや辛さでお困りのあなた

猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼灸など
よりキレイに健康になりたいあなた
お気軽にご相談ください
====================
「からだ」も「こころ」もゆがみを整え
あなたの笑顔を輝かせる
【みつわ鍼灸接骨院】
お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ 
06-6326-5773
(24時間、お電話受付しております) 
「ブログ記事を見て」とお伝えください。

★新大阪駅東口より 車で3分
★阪急 淡路駅 西口より徒歩3分
★イズミヤ 淡路店 裏口より徒歩1分
〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路4-6-48

【施術受付時間(予約優先制)】
平日 9:00~20:00
土曜 9:00~13:00

以下の日時は完全予約
※平日12:00~16:00
※土曜13:00~20:00

休診日 水曜、日曜、祝日
※院長の都合によりますが
 休日料金¥.1,000(税別)追加で
 予約受付ます。

当院が行っているSNS
Facebook
https://www.facebook.com/mitsuwa.awaji/

Twitter
https://twitter.com/mitsuwa_awaji

LINE
http://nav.cx/5KTw0Dl

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。