花粉症から生活習慣病まで 「タマネギ」 | 東淀川区で整骨院を運営し健康にまつわる情報をブログでも公開中です

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

花粉症から生活習慣病まで 「タマネギ」

2021/04/16

タマネギは、ニンニク、ニラ、ネギと同じ

アリウム属の野菜です。

いずれも独特な香りが特徴ですね。 

 

タマネギやニンニクの香りの元になっている

硫化アリルには、駆虫(寄生虫を取り除く)、

殺菌、防腐、発汗、利尿、解毒

といった作用があります。

 

また、慢性疲労やストレスを解消する

ビタミンB1の吸収と利用効率を高める働きもあります。

 

マネギを切ると涙が出るのは、

硫化アリルの一種である

チオスルフィネートの揮発性刺激によるものです。

 

チオスルフィネートには

アレルギーを抑える作用があるほか、

血栓を防ぐはたらきもあります。

 

タマネギはビタミンB1・B2・Cも豊富です。

 

ビタミンCは、ほかの含有成分と協力して

血管をしなやかで丈夫にするようはたらきます。

 

つまり、脳血栓、心筋梗塞、高血圧などの

血管病の予防・改善につながります。

 

また、血糖値を下げるグルコキニンも含んでいて、

タマネギを食べることで花粉症から生活習慣病まで

現代人を悩ます病気の予防・改善ができるといえます。

 

疲労回復、食欲増進、利尿・発汗の促進、精力増強などの効果は、

線の細い陰性体質の人の体質改善に大いに役立ちます。

 

効能豊富なタマネギですが、

アリウム属の宿命ともいえる「ニオイ」が気になる場合は

梅干し、パセリ、リンゴなどと一緒に食べると

ニオイが抑えられます。

 

パリパリと皮が乾き、首が細く全体がつるっと丸いものを選びましょう。

ネットに入れて風通しの良い場所につるして保存します。 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。