【白血球パワー】

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

【白血球パワー】

2020/11/11

風邪や肺炎、胆のう炎などの感染症、リウマチや潰瘍性大腸炎などの自己免疫性疾患、がん、肉腫などの悪性腫瘍などはもちろん、心筋梗塞の発作や脳出血発作などの循環器疾患でも、少しひどくなると必ず発熱を伴い、また、食欲不振に陥ります。

 

発熱や食欲不振は、病気であるということを示すサインであると同時に、病気を治そうとしている治癒反応でもあります。

つまり、食欲不振とは、血液を汚す最大の要因である「過食」をストップさせる反応であるし、発熱は血液の中の汚れ(老廃物)を燃焼させて血液を浄化しているのだと考えられます。

 

日頃、この血液の汚れ(老廃物)を処理してくれているのは、血液の中にある白血球です。その他、白血球といえば、殺菌作用やがん細胞をやっつける作用、また、免疫物質(免疫グロブリン)を作る血球として知られています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。