ウイルスに負けない身体をつくろう!「その1 体温を上げる」

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

ウイルスに負けない身体をつくろう!「その1 体温を上げる」

2021/09/18

新型コロナウィルスが話題になって2年近くになります

 

今回はCOVID-19と言う新型ウィルスですが

今後、確実に未知のウィルスが私たちを襲ってきます。

 

その時に今のようなパニック状態にならないためには

 

自分自身の免疫バランスを整えて

どんなウィルスや菌が入ってきても

きちんと対応できるようにすること

 

が重要だと考えています。

 

また、免疫が暴走してしまうことで引き起こされる

アレルギーはもちろん、アトピーも

免疫バランスが整ってくると改善していきます。

 

では免疫バランスを整えるのはどうすればできるのでしょうか?

免疫バランスを整えるセブンルール

〇体温を上げる

〇バランスよく食べる

〇腸内環境を整える

〇睡眠を十分にとる

〇適度に体を動かす

〇気持ちいいことをする

〇うれしい楽しいを体験する

体温を上げる

人の免疫バランスは体温が36.5℃(脇で測った体温)

体内温度は37.5℃が一番いいと言われています。

 

風邪をひいたときや、腸炎を起こしているとき

骨折をした時などケガをした時も体温が高くなります。

これは、炎症を起こしているからです。

 

バイ菌やウイルスなど外敵が入ってきたときや

傷ついた場所を治すのに、炎症が必要なのです。

 

小さい子が風邪をひくと高熱が出て一気に治るのに

高齢者が風邪をひいても

熱があまり出ないで長引くのは、

免疫が弱っているから

 

「体温を上げる反応=炎症」が起きにくいのです。

 

そして、体温が1度下がると、

免疫力は30%以上も落ちていきます。

体温の上げ方

●湯船につかる

 胸のあたりまで浸かる

 湯船につかるのが苦手な人は、みぞおち当たりまで浸かって

 肩からお湯をかけ流してもいいです。

 服を着た状態で足湯をしてもいいでしょう。

 身体が温まった基準は、【おでこに汗が滲み出た状態】

 

●筋肉を動かす

 運動できればいいですが、

 足を曲げ伸ばしするなど

 筋肉を動かすだけでも熱が生まれます

 できれば、大きな筋肉よりも

 身体の中心に多くあるインナーマッスルを動かすと良いです。

 詳しくは、改めて記事にしますね。

 

●「体を温める食べ物」を摂る

 ニンジンなどの根菜やショウガ

 サバやイカなどの魚介類

 納豆など発酵食品、

 赤ワイン、日本酒、紅茶 が身体を温めてくれます

 

全部書くと長くてなるので

続きは改めて記事にしますので

楽しみにお待ちくださいね(^^)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。