ウイルスに負けない身体をつくろう!「その2 バランスよく食べる」

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

[受付]9:00~20:00(平日12:00~16:00 土曜13:00~20:00予約のみ)
[定休日] 日曜、月曜、祝日

ブログ

ウイルスに負けない身体をつくろう!「その2 バランスよく食べる」

2021/09/19

ウイルスに負けない身体をつくるシリーズ第2回

免疫バランスを整えるセブンルールの解説ブログです。

 

今回は「バランスよく食べる」

について解説します。

免疫バランスを整えるセブンルール

〇体温を上げる

〇バランスよく食べる

〇腸内環境を整える

〇睡眠を十分にとる

〇適度に体を動かす

〇気持ちいいことをする

〇うれしい楽しいを体験する

食べるのに重要なこと

なんだかんだ言って

やっぱり口の中に入れるものがとても大切です

 

大前提として、よく噛むことがとても重要です

 

どんなに良いものを食べたとしても

噛む回数が少なくて飲み込んでいたら

内臓にはかなり負担になるので

1口30回を目標にしっかり噛みましょう。

 

いきなり30回も噛むのは大変かと思いますが

ほとんど嚙まずに飲み込んでいた私の経験上

意識して噛むようにすると、最初は10回噛めませんでしたが

4回目の食事からしっかりと噛めるようになりました。

何を食べればいいの?

免疫バランスを整えるには

免疫細胞の数が必要になってきます

 

免疫細胞はタンパク質から作られるので

やはり、たんぱく質を食べることが大切です。

 

プロテインで摂る方もおられますが

できれば、科学的に加工されているよりは

自然な形で食べた方が身体に良いです。

 

タンパク質とは何でしょう?

肉、魚、豆類、卵に

タンパク質が多く含まれていて

 

野菜ではブロッコリー、焼き海苔にも

多くタンパク質が含まれています。

 

====================

 実は、たんぱく質を化学式で表記したら

 水素と炭素で出来た炭水化物に窒素が合体したものなんです。

 なので、腸内環境が整っていたら

 タンパク質は、体内で作ることもできます

====================

 

タンパク質だけ食べればいいわけではありません。

 

糖質、脂質、タンパク質、

ビタミン、ミネラル、食物繊維を

食べることが大切です。

 

食べる順番としては

コース料理や懐石料理の順番が良いとされています。

 

スープや汁物

野菜やキノコなどで前菜

メインとなるタンパク質系

ご飯やパン麺などの炭水化物

フルーツ

 

という順番が1番オススメです。

 

ここからは、マニアックな説明になります。

別記事を作成してきますので、

興味ある方は、読み進めてくださいね。

●糖質の食べ方

 

(以下の記事は、準備中です)

●脂質の食べ方

 

●たんぱく質の食べ方

 

●ビタミン、ミネラルの食べ方

 

●食物繊維の食べ方

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。