足がつる=「こむら返り(こぶら返り)」の原因と対策

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

足がつる=「こむら返り(こぶら返り)」の原因と対策

2021/09/23

運動中や、寝ている時に

ふくらはぎが急に突っ張って痛くなるのを

「足がつる」と表現します。

 

この現象を、私が育った地域では

【コブラ返り】と言っていました。

身体の勉強をするまでは、ふくらはぎが横に広がって

蛇のコブラが威嚇しているように見えるからかな?

とか、勝手に想像していました(笑)

 

全国的には、「こむら返り」と呼ばれる地域が多いです。

 

こむらとは「腓」と書き、ふくらはぎを指す文字です。

 

医学的には、【有痛性痙攣】といって

強い痛みを伴う筋肉の痙攣の事を言います。

 

筋肉が急に突っ張るのを「つる」と言いますが、

こむら返りは、特にふくらはぎでの突っ張りを表します。

こむら返りの原因

こむら返りの原因には

大きく分けて7つあります。

 

○水分不足

 

○タンパク質不足

 

○ミネラル(塩分)不足

 

○疲労の蓄積

 

○神経の流れの異常

 

○血の流れが足りない

 

○冷え

 

です。

 

この内、一つだけが原因

というわけではなくて、いくつかが絡みあっておきます。

 

運動中に何度もこむら返りしたり

両方のふくらはぎや、腹筋がつったりするときは

水分不足や、ミネラル不足を疑います。

 

試合の後半など、定期的に何度もこむら返りが良く起きる場合

ミネラル不足、タンパク質不足が原因です。

 

腰に違和感があったり、痛みがあると

ふくらはぎの筋肉を動かす神経は腰から流れているので

神経の流れの異常の可能性があります。

 

運動前のウォーミングアップ不足は

血の流れが不足してこむら返りが起きやすくなります。

 

お尻や太ももの裏が固い場合は

そこで血管や神経が圧迫されていて

血の流れが足りなかったり、神経が原因になります。

 

夏にクーラーを付けたりして

部屋の温度が下がった時に足がつる時は

冷えが原因かもしれません。

 

こむら返りの対処法

こむら返りが起きてしまったときは

 

●温める

 

●優しく揺さぶったり、さすってマッサージ

 

●痛みが強く出ない程度でストレッチ

 

●高濃度酸素オイル【O2KRAFT】を塗る

 

など、とにかく血の巡りを良くします。

 

痛みが強い時は

肉離れなど、ケガの恐れもあるので

無理して運動を続けるのは止めてくださいね。

 

こむら返り対策は、予防が大切です。

こむら返り 予防策

●運動開始30分前までに、500ml水分補給する

 ちなみに、スポーツドリンクはオススメしません。

 どうしても飲みたい場合、

 市販されているものを半分に薄めてください

 

●普段の食事で、タンパク質を多く食べる

 肉・魚・玉子・豆類を沢山食べてください

 

●バランスの良い食事を心がけ、ミネラル補給する

 天然塩がおススメです。キノコや海藻類も食べましょう

 

●ウォーミングアップをシッカリ行う

 運動の2時間前以降に、筋肉をじっくり伸ばすストレッチ

 静的ストレッチをすると、筋肉のパワーが落ちるので

 動かしながら伸ばすようにしてください。

 

●酸素オイルを塗る

 当院で扱っている高濃度酸素オイル【O2KRAFT】

 を運動前に塗ると、オイルに分子化して存在している酸素が

 オイルが浸透するのと同時に直接筋肉に届いて

 筋肉痛や、足がつるのを予防できます。

 

こむら返りは、予防が大切なので

事前の準備をシッカリしてあげてくださいね。

 

酸素オイルは突然紹介したので

興味ある方は、ここをクリックしてくださいね。

治療院に行くタイミングは?

一番の対策は、やはりプロである

治療家にお願いすることです。

 

ちょっとでもこむら返りをした時は

もちろん、すぐに来てください。

 

痛みが出る前の来院するタイミングとしては

 

●運動後のいつものケアをしても、なんだか違和感が残っている

 

●練習中、決まったタイミングで突っ張り感が出る

 

●練習前にツッパリ感がある

 

という状態であれば、

すぐにみつわ鍼灸接骨院へ来てください。

酸素オイルは、ネットで購入できます

酸素オイルを販売している会社が

ネット販売サイトをスタートしました。

 

下の画像をクリックして、

登録していただければ購入できます。

 

登録する前に

殆どの商品が10%Offになる

シリアルナンバーをお伝えしますので

当院にお問い合わせくださいね。

当院へのお問い合わせは

 

○公式LINE

 

○お電話 (一番早いです)

 

○「問い合わせ」からメール

 

このうちのどれかをご利用くださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。