睡眠時の枕の選び方

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

睡眠時の枕の選び方

2021/10/25

シリーズ化の様子を見せてきた

「あなたにぴったりの寝具」投稿

今回はお悩みの方が多い【枕】について解説します。

 

寝違えの記事でも解説しているので

重なる部分がありますが

ご了承くださいね。

枕の役割って?

首の筋肉が硬くなっていると

睡眠の質が悪くなってしまいます。

 

マッサージなどで首の緊張を緩めるのが大切です。

でも、寝てる間は、マッサージができません。

 

頭の位置が正しい位置になると

首回りの筋肉は自然と緩んできます。

 

寝てる間、首の筋肉が硬くならないよう

頭の位置をいいポジションを保つようにする

という役割のために枕を使います。

ちょうどいい枕の高さ

高さは、高すぎても低すぎても

首に負担がかかってしまいます。

 

一番ベストな高さは

図のように、床と頭の軸が並行になって

あなたが一番楽に寝れる高さが理想です。

 

首の横側を優しく触って

筋肉が緩んでいればオッケーです。

 

枕の高さが高すぎると、

首の横の筋肉は硬くなり

首の後ろも伸ばされて

寝違えを起こしやすくなります。

 

枕が低いと、顎が上がってしまい

首が詰まる感じになるだけでなく

口が空きっぱなしになり、喉が乾燥するので

風邪を引きやすくなります。

枕の素材は?

高さの他に気になるのが素材ですね。

 

最近は、本当に種類が豊富で

  • 高反発ウレタン
  • 低反発ウレタン
  • ラテックス
  • 高反発ファイバー
  • ポリエチレンパイプ
  • 羽毛
  • 羽根
  • そばがら
  • ポリエステルつぶわた
  • ウール(羊毛)
  • 極小ビーズ
  • ヒノキ

と、本当に種類が多いです。

 

あなたの好みで選んでみてくださいね。

それぞれの特徴を書いていくと

とても長くなってしまうので

別記事で紹介させていただきます。

 

当院では、2種類の枕を取り扱っております。

いつでも体験できますので

お気軽にご相談くださいね。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。