便秘の改善に【オリーブオイル】が良い理由

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

[受付]9:00~20:00(平日12:00~16:00 土曜13:00~予約のみ)
[定休日] 日曜、月曜、祝日

ブログ

便秘の改善に【オリーブオイル】が良い理由

2021/12/12

便秘でお困りのあなたへ朗報です。

 

食事時にオリーブオイルを毎食、小さじ一杯ずつ

一日に小さじ三杯飲むようにすると

便が滑りやすくなり便秘の解消へ繋がります。

 

「そんなにたくさん油を飲めない・・・」

 

というあなたは、寝る前に小さじ一杯の

オリーブオイルを飲んでください。

 

夜のうちに、便が柔らかくなり

翌朝、ツルンと出やすくなりますよ。

 

これだけだと、あまりにアッサリしすぎているので

解説をしていきます。

「油」と「脂」の違い

「油」=常温で液体(基本的に植物性)

「脂」=常温で固体(基本的に動物性)

 

「油」は、いくら冷やしても固まらないので

私たちのお腹の周りにはつきません。

 

「脂」は、お腹についてしまいます。

「月」に「旨い」と書くだけあって、

動物性の脂は、美味しいです。

 

脂の食べ過ぎは、お腹についてしまうので

注意が必要です。

オリーブオイルが便秘に良い理由

オリーブオイルは、常温で液体であり

不飽和脂肪酸のオメガ9系で

オレイン酸が主成分です。

(詳しくは、別記事を作ります)

 

体内のエネルギーや細胞膜の材料に使われ

酸化されにくく安定しています。

 

大腸に届いたら、

硬くなった便の周りを

油でコーティングしてくれて

便の動きをスムーズにしてくれます。

 

===オリーブオイルの効果===

●血液中の悪玉コレステロールを減らす

●ビタミンEが血管の内壁を健康な状態に保つ

●血流が良くなる

●内臓脂肪の代謝アップ

●消化吸収のサポート

偏った油の摂取にご注意を!!

身体に良いからと言って

オリーブオイルばかり摂取してはいけません。

 

一日に必要な油脂の量は、大さじ2~3杯

油脂には、種類があって

バランスよく摂る必要があります。

 

●飽和脂肪酸(固形)

●オメガ9系の一価不飽和脂肪酸

●オメガ6系、オメガ3系の多価不飽和脂肪酸

 

この摂取バランスが 3:4:3が望ましい

 

とされています。

 

オメガ6系は、リノール酸で

一般的な植物脂です。

 

オリーブオイルばかりだと

身体のバランスを崩す恐れがあるので

小さじ三杯が良いのです。

※コチラもご覧ください。

 

便秘に関する情報まとめブログ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。