【カボチャ】眼精疲労、美肌に | 東淀川区で整骨院を運営し健康にまつわる情報をブログでも公開中です

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

ブログ

【カボチャ】 眼精疲労、美肌、生活習慣病の予防に

2021/05/15

カボチャに含まれるビタミンAには、トリ目、

眼精疲労の予防・改善のほか、皮膚や粘膜を

強化して美しい肌をつくる作用もあります。

 

また、ビタミンAはがんや老化の原因となる

活性酸素を除去するはたらきがあります。

また、同じく活性酸素を除去するほか、

動脈硬化を予防するビタミンEも豊富です。

 

ちなみに、ビタミンEの不足は、血行不良、

冷え、こり、頭痛、しもやけなどにつながる

といわれています。

 

「種子」もれっきとした漢方薬で、回虫や

ギョウチュウなどの駆除に用いられていました。

 

種子は血管を強くし、動脈硬化を予防する

リノール酸や、精力増強に効果的な亜鉛も

豊富に含んでいます。

 

カボチャは体内でビタミンAに変換された

β-カロテンが、風邪や感染症を予防・改善

するほか、血管壁を丈夫にして動脈硬化も

予防します。

  

さらに、カボチャの「ワタ」は捨ててしまう

ことが多いですが、β-カロテンは果肉の

約5倍も含まれているので、

料理に活用したい部分ですね。

 

江戸時代の女性もカボチャを好んでいたそうです。

カボチャの美肌効果を

本能的に感じとっていたのかもしれないですね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。