【カリフラワー】加熱による損失の少ない、ビタミンCの宝庫

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

[受付]9:00~20:00(平日12:00~16:00 土曜13:00~20:00予約のみ)
[定休日] 日曜、月曜、祝日

ブログ

【カリフラワー】加熱による損失の少ない、ビタミンCの宝庫

2021/04/09

カリフラワーはビタミンCが豊富で、しかも加熱による損失が少ないことが特徴です。

生では100g中81㎎とブロッコリーの120㎎に劣りますが、ゆでると53㎎とブロッコリーの54㎎とかわりません。ビタミンCはウイルスに対する抵抗力をつける、がん予防、肌を美しくする、体を丈夫にするなどのはたらきがあります。

 

また、便秘・整腸・がん予防に役立つ食物繊維が多いことも魅力です。

他にもカリフラワーには、動脈硬化の原因となる血液中の過酸化脂質の増加を抑えるはたらきなどがあります。

 

主な効用は、がん、動脈硬化、高血圧、便秘・整腸、美肌、精神安定です。

 

蕾が開花せず、外葉がいきいきとしてしおれていないものが新鮮です。独特の香りがして、白か、うすいクリーム色で固く締まり、重量感のあるものを選びましょう。

時間が経つと味がおち、傷みやすいので、なるべく早く食べきります。残った場合はビニール袋に入れて野菜室で冷蔵保存します。子房に分け、生のままか固めに茹でて冷凍保存してもいいですよ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。