院長エッセイ「投票に行こう!」

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

[受付]9:00~20:00(平日12:00~16:00 土曜13:00~20:00予約のみ)
[定休日] 日曜、月曜、祝日

ブログ

院長エッセイ「投票に行こう!」

2021/10/29

もうすぐ衆議院選挙投票日ですね

 

私は選挙を棄権せず

必ず投票に行っています。

 

それは国民の3大権利の1つである

「参政権」があるから

という事だけではありません。

 

今の選挙制度では

投票した結果が議席につながらない

いわゆる【死票が多い】ので

 

「私の1票なんて何の意味もない」

と感じている方がいるかもしれません。

 

また、あなたの考え方と

100%ピッタリあった政治家は少ないので

 

私の考えとは違うから

 

ということで投票に行かない

そういう意見もあるでしょう。

 

投票の結果には、

どの地域で、何歳の人が投票に行ったのか。

 

立候補した人の公約に賛同する人が

どれぐらいいるのか。

 

たとえ議席に繋がらなくても

これはとても大切な統計になります。

議員は票が得られないと当選できないので

投票に来てくれる年代が多い人達に

影響が出やすいような政策を提案するでしょうし

 

投票率が上がることで

議員活動をしっかりしないと

時期に立候補しても、当選できなくなるので

公約をちゃんと守る

 

など

良いプレッシャーを与えられることになります。

 

政党を選ぶにしても

Aの政策には賛同できるが

Bの政策にはちょっと反対だ

など、思うところは、あるでしょう。

 

その時は、あなたの生活にとって

より重要な公約を掲げてくれている

政党や候補者に

1票を投じると良いのではないでしょうか。

 

誰かにお願いされるから投票する

 

それも悪くはないと思いますが

しっかりと、自分の目や耳で情報をつかみ

 

あなた自身で判断して

ぜひとも投票に行ってください。

あなたの1票は決して無意味ではありません。

 

棄権をせずに、あなたが応援したい

政党や候補者に投票しませんか?

 

その一票は、あたなの未来に繋がります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。