スキージャンプ「高梨沙羅選手」のスーツ規定 計測について物申す

お問い合わせはこちら

オフィシャルサイトを見たとお電話ください![24時間電話対応]

[受付]9:00~20:00(平日12:00~16:00 土曜13:00~20:00予約のみ)
[定休日] 日曜、月曜、祝日

ブログ

スキージャンプ「高梨沙羅選手」のスーツ規定 計測について物申す

2022/02/14

2022冬季オリンピックの

スキージャンプ競技にて

高梨沙羅選手のスーツ規定違反が取り上げられました。

 

後から出た情報で、

「いつもと違う測定方法に違和感があった」

という選手の声も出ましたね。

 

ギリギリを攻める世界ですので

ほんの誤差が命取りになった形です。

 

「いつもと違う測定方法」とは

報道でも明らかになっていましたが

今回の測定方法は、両腕を上げていたそうですね。

 

実は、身体は全身筋膜で包まれているので

腕を上げるだけで、細くなってしまいます。

 

腕を下げた時と、胸元に組んだだけでも

サイズに変化が出るので

上にあげたら細くなるのは当たり前です。

 

サイズダウンを訴えている広告でも

ビフォーは腕を下げていて

アフターは胸元に腕を組んでいる

 

というのは、何もしなくても

サイズダウンしているので

インチキ広告とも言えます。

 

競技後に腕を上げて太もも周囲を測定したら

いつもよりも細くなるのは当たり前です。

 

実証動画や写真が取れたら

改めて記事にしますので

楽しみにしていてくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。